留学を成功させる人

もちろんどんなに適応能力を持っていても、海外に出るとしばらく日本に帰国することができませんのでホームシックにかかることがあるでしょう。そのときどう紛らわせるか。あるいは海外では思い通りにならないことが必ずあります。いかに物事をポジティブに捉えるか、ストレスなどへの対処を上手にできるかどうかも大切なポイントになります。後で話のネタにできるくらいの人が留学を成功させるのかもしれません。

留学生活はすべてにおいて自己責任です。イエス・ノーを自分で判断して言える人であるために、必要な情報は前もって調べ、対応できるよう準備しておくことが大事です。人や代理店などにずっと依存して生活していては、語学を学んだとしてもその他で成長はありえません。

海外に行って学校に通うだけで語学習得ができると思われがちですが、行けば話せるようになるというのは間違いです。現地で見て、聞いて、話して、書いてを繰り返し、その国の文化、背景、人、食べ物、空気などを感じて初めて言語は身につきます。留学を成功させる人、それは異文化に触れ、新しいこと、知らない物事に出会うことを楽しめる人、それが留学を成功させる人の特徴といえるでしょう。